TOPに戻る美JOBのロゴ関西の美容師派遣の広告宣伝です。美容師の派遣の仕事を探す。

美JOBでの美容師個人情報の取扱い

美容師派遣事業美JOBの個人情報の取扱い

関西・大阪の美容師派遣(ヘルプ)会社 美JOB

個人情報の取扱いに関する事項
1 大阪道頓堀の美容師派遣会社 美JOBは業務で知り得た個人情報は職業紹介事業にのみ使用し、この目的以外には使用しません。
2 大阪道頓堀の美容師派遣会社 美JOBは、個人の情報に関して当該情報の本人から情報の開示の請求があった場合は、その請求に基づき本人が有する資格や職業経験など客観的事実に基づく情報の開示を遅滞なく行います。さらに、これに基づき訂正の請求があったときは、当該請求が客観的事実に合致するときには、遅滞なく行います。
3 大阪道頓堀の美容師派遣会社 美JOBは業務で知り得た個人情報の適正な管理を行い、情報漏えいしないよう十分に注意して取り扱っております。
大阪美容師派遣、大阪美容師紹介、大阪美容師求人において個人情報の取扱は重要で美JOBでも十分にこのことに配慮して業務を進めています。
大阪道頓堀の美容師派遣会社 美JOBは以下個人情報に関する法律を遵守します。
以下個人情報保護に関する法律
(平成十五年五月三十日法律五十七号)
個人情報保護法より抜粋 
第一章 総則
(目的)
第一条 この法律は、高度情報通信会社の進展に伴い個人情報の利用が著しく拡大していることに鑑み、個人情報の適正な取り扱いに関し、基本理念及び政府による基本方針を取り扱う事業者の遵守すべき義務等を定めることにより、個人情報の適正かつ効果的な活用が新たな産業の創出並びに活力ある経済社会及び豊かな国民生活の実現に資するものであること、その他の個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的とする。
抜粋 美JOB(関西・大阪の美容師の派遣紹介の美JOB)
(定義)
第二条 この法律において「個人情報」とは生存する個人に関する情報であって当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述とうにより特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照会することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。
2 この法律において「個人情報データベース等」とは、個人情報を含む情報の集合体であって、次にあげるものをいう。
一 特定の個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものとして政令で定めるもの
二 前号にあげるもののほか、特定の個人情報を容易に検索することが出来るように体系的に構成したものとして政令で定めるもの
3 この法律において「個人情報取扱事業者」とは個人情報を含む情報の集合体であって、次に掲げるものをいう。ただし、次に掲げるものを除く。
一 国の機関
二 地方公共団体
三 独立行政法人等(独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律)(平成十五年法律第五十九号)第二条第一項に規定する独立行政法人等をいう。以下同じ。
四 地方独立行政法人(地方独立行政法人法)(平成十五年法律第百十八号)第二条第一項に規定する地方独立行政法人をいう。以下同じ
五 その取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれがすくないものとして政令で定める者
4 この法律において「個人データ」とは個人情報データベース等を構成する個人情報をいう。
5 この法律において「保有個人データ」とは個人情報取扱事業者が開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの又は一年以内の政令で定める期間以内に消去することとなるもの以外のものをいう。
6 この法令において個人情報について「本人」とは、個人情報によって識別される特定の個人をいう。
(基本理念)
第三条 個人情報は、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることにかんがみ、その適正な取り扱いが図られなければならない。
以下省略  

個人情報保護法について  
個人情報における用語の定義 
個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、その他の記述等により特定の個人を識別することが出来るものをいい、他の情報と容易に照合することが出来、それにより、特定の個人を識別することができるものを含む、
個人情報取扱事業者とは、その事業の用に給する個人情報によって識別される特定の個人の数が、過去6月間のいずれかの日において5000を超える者をいう。
保護個人データとは個人情報取扱事業者が、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する個人データであって、次のあげるものまたは6月以内に消去することとなるものを除く。
当該個人データの存否があきらかになることにより
1 本人または第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがあるもの
2 違法または不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがあるもの
3 国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれまたは他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがあるもの
4 犯罪の予防、鎮圧または操作その他の公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれがあるもの 
個人情報保護法の規定(概要)並びに職業紹介事業が講ずべき措置及び主な留意点等 大阪美容師派遣、大阪美容師求人の美JOBでもこのような個人情報の取扱は重要で、十分配慮して業務を進めています。
1 利用目的の特定(個人情報保護法15条関係)個人情報取扱事業者は、個人情報を取り扱うに当たっては、その利用目的を出来る限り特定しなければならない。利用目的を変更する場合には、変更の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて行ってはならない。
職業安定法第5条の4及び指標では職業紹介事業者は、その業務の目的の範囲内で求職者等の個人情報を収集し、保管及び使用することが原則とされており、本人の同意を得た場合又は他の法律に定めがある場合を除き、利用目的は職業紹介業務に特定され、その変更も基本的に想定されません。美JOB抜粋 関西の美容師紹介 大阪美容師派遣、大阪美容師紹介でもこのような個人情報の取扱は重要で、美JOBでも十分に配慮して業務を進めています。
利用目的による制限(個人情報保護法第16条関係)
個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。ただし次にあげる場合は除く。
1 法令に基づく場合
2 人の生命、身体、財産の保護のために必要な場合で、本人の同意を得ることが困難であるとき
3 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難であるとき
4 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行すること(以下公共の事務の遂行という)に支障を及ぼすおそれがあるとき
職業安定法及び指標においては、他の保管もしくは使用の目的を示して本人の同意を得た場合又は他の法律に定めの有る場合を除き、職業紹介業務に利用目的は限定される。ものとされており、また当該利用目的の達成に必要な範囲を超えた利用は、基本的に想定されません。美JOB抜粋 関西の美容師紹介 関西の美容師の派遣
適正な取得(個人情報保護法17条関係)大阪道頓堀の美容師派遣会社美JOBが抜粋 
個人情報取扱事業者は、偽り、その他不正の手段により個人情報を取得してはならない。
(指標)では個人情報の収集は、本人から直接収集し、又は本人の合意の下で、本人以外のものから収集する等適法かつ公正な手段によらなければならないとされています。
取得に際しての利用目的の通知当(個人情報保護法18条関係)

個人情報事業者は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を本人に通知し、または公表しなければならない。
ただし、書面とうにより本人より直接取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を明示しなければならない
利用目的を変更した場合は、変更された利用目的について本人に通知し、又は公表しなければならない。
次に揚げる場合については、上記の規定は適用されない。
1 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれある場合
2 当該個人情報取扱事業者の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
3 公共の事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
4 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
職業紹介事業者は、あらかじめ、個人情報の利用目的を公表しておくことがのぞまれます。公表の方法としては、ホームページへの掲載、備付、パンフレット等の配布により行う等の方法が考えられます。
個人情報の取得には求職の申し込み等による場合のほか、以下の様な場合もふくまれます。ので、特に留意することが考えられます。
1 インターネット上で本人が自発的に公表している個人情報を取得
2 インターネット、官報、職員録から個人情報を取得
3 電話による問い合わせやクレームのように本人より自発的に提供される個人情報を取得
4 個人情報の第三者提供を受けた場合
求職申込書等により直接本人より自発的に個人情報を取得する場合は利用目的が明らかな場合に該当し、利用目的の通知当の対象とはなりませんが、トラブル防止の観点からは、直接個人情報を取得する書面(求職申込書、アンケート調査票等)には、利用目的を明示しておくことが望ましい。
美容師の派遣、美容師の紹介においても個人情報の取扱は重要で美JOBでも十分にこのことに配慮して業務を進めてまいります。
厚生労働大臣許可職業紹介責任者、内山雄次 名称 美JOB

 

大阪道頓堀の美容師派遣会社、 美JOB
℡ 06-6213-8227
fax 06-6213-8229
(営業時間外 090-9097-1110)
✉ be-job@docomo.ne.jp
〒 542-0071 
大阪市中央区道頓堀2丁目1-7サン道頓堀ビル3F
各線難波駅地下25番出口道頓堀方面へ1分
(岡本商會川向)

美容師派遣の新聞 TOPに戻る