関西の美容師派遣の仕事

美容師職業紹介事業のあり方

容師職業紹介事業のあり方

(関西・大阪の美容師派遣・求人・紹介の美JOB)

美JOBは以下職業紹介サービスのあり方についてを遵守します。
職業紹介サービスのあり方について

職業紹介事業者の立場
職業紹介の定義は、求人申し込み及び求職もうしこみを受け、求人者求職者間の雇用契約のあっせんを行うことです。この場合、職業紹介事業者は求人者、求職者との等距離の位置に立って、双方に公平に対応することが求められます。これが職業紹介サービスのあり方の原点です。そのうえで、求人者、求職者の望むところを客観的に、正確に把握することが紹介の成功につながるものとなります。
職業紹介の2つの主要な側面
職業紹介事業は求職者と求人者の間の雇用関係成立のために紹介、あっせんを行うという業務を実行することにより、公共性が高い事業としての労働力需給調整機能と、収益事業としてのビジネス(有料職業紹介事業の場合)や団体等の施策、設立目的実現への貢献(無料職業紹介の場合)の二つの主要な側面を持っています。この二つの側面を、バランスよく実施することが重要になります、
職業紹介の基本原則 (関西・大阪の美容師派遣・求人・紹介の美JOB)は職業安定法を遵守します。
1 自由の原則
職業紹介に当たっては、求職者の職業選択の自由、求人者の雇い入れの自由が保障されている。従って、求職者は紹介された職業に就くことを強制されるものではなく、求人者は紹介された求職者をやといいれることを強制されるものではない。
2 公共性の原則
職業紹介は求職者と求人者の間にあって、その両者に最も適する職業及び人材を紹介することが求められ、求職者又は求人者の一方の利益に偏る事なく行わなければならない。 法第一条
3 均等待遇の原則
職業紹介に当たっては、求職者に対して、人権、国籍、信条、性別、社会的身分、門地、従前の職業、労働組合の組合員であること等を理由として、その取り扱いを差別してはならい。 法第三条
4 中立の原則  (関西・大阪の美容師派遣・求人・紹介の美JOB)は職業安定法を遵守します。
職業紹介事業者は、労使関係に対して、中立の立場を維持しなければならない。なかでも労働争議は、職業紹介によって大きな影響を受ける場合が多いので、労働争議の自主的な解決を妨げるような求人の申し込みに対して、求職者を紹介してはならない。 法第二十条、法第三十四条
5労働条件明示の原則
職業紹介に当たり、職業紹介事業者は求職者に対して、その従事すべき業務の内容、賃金、労働時間、などの労働条件を書面(メールなどの文字を含む)で明示しなければならない。このことは、労働者を保護するうえからも就業後の紛争を避ける上からも必要である。 法第五条の三
6 適格紹介の原則 
職業紹介は、求職者に対して、その能力に適合する求職者を紹介するように努めなくてはならない。
大阪道頓堀の美容師派遣会社 美JOBは取り扱う職業は美容師に限ります。求人者情報の取扱者は職業紹介責任者の内山雄次です。求人者の情報は、情報を取り扱う者は職業紹介事業に係るものにかぎります。

(関西・大阪の美容師派遣・求人・紹介の美JOB)

大阪道頓堀の美容師派遣会社、 美JOB
℡ 06-6213-8227
fax 06-6213-8229
(営業時間外 090-9097-1110)
✉ be-job@docomo.ne.jp
〒 542-0071 
大阪市中央区道頓堀2丁目1-7サン道頓堀ビル3F
各線難波駅地下25番出口道頓堀方面へ1分
(岡本商會川向)

 

関西の美容師派遣ならお任せ下さい。美容師派遣の新聞TOPに戻る