関西大阪の美容師派遣の皆様、おはようございます。

明日はもうクリスマスイブですね、関西大阪の美容師派遣の皆様、大阪道頓堀の美容師派遣の美JOB
です、おはようございます。阪神タイガースの話題ですが、大リーグでも活躍した、台湾出身の
チェン・ウェイン投手を2年契約で獲得しましたね。日米通算95勝左腕の獲得はオフの助っ人補強
の第一弾ですね。去年のロッテでも防御率2.42の安定感をだしていますし。今シーズン大活躍の
左腕高橋遥人投手にもいい刺激になったらいいのですが、今シーズン阪神タイガースは本当に新型
コロナウイルスに選手達が感染したり、矢野監督の大人数での会食、開幕から18打席連続の無安打
「ボーア退団」しかし19本塁打をのこしながらも、高額な年俸がネックになったのでしょうか、
大阪道頓堀の美容師派遣の美JOBも大の虎ファンなので、今シーズン2位で終われたのは良かった
ですが、能見選手も、福留孝介、上本、藤川球児と阪神タイガースを支えてきた名選手達の退団
は本当に悲しい、寂しいかぎりですね。矢野監督はどうにか来期も采配をとることが出来ましたが、
上本博紀選手も今期で現役はおわりますが、来期からはタイガースアカデミーのコーチに就任して
選手の育成に励むとのことです。上本の話をすると長くなりますが、12年間もタイガースのユニフ
ォームをきて虎一筋を貫いてくれて、本当にありがとうと言いたいです。高校野球優勝から早稲田大学
それから阪神タイガースで12年間、まだ34才ちょっと早いなって思いますが、成績よりその野球
に対する熱い姿勢が印象的な選手でしたね。相手のピッチャーが嫌になるほどファールを打って
粘って粘って本当に相手のピッチャー泣かせの選手でしたね。まあ怪我に泣きなしたが、
大阪道頓堀の美容師派遣の美JOBの私は最良の選手だっていえますね。本当に悲しいですが、
これも時代ですし、福留、能見、上本の退団は阪神タイガースの一時代が終わったって感じで
寂しいですが、大阪道頓堀の美容師派遣の美JOBや虎ファンのための来期以降の活躍のため
ってかんじもしていますね、一刻も早く我らが阪神タイガースの優勝パレードをみたいですね。
今年は無観客から始まって、クライマックスシリーズも無くなって、本当にコロナウイルスに
阪神タイガースも日本球界も振り回されてしまいましたが、少しづつですが、この新型コロナ
ウイルスに対し方もわかってきていますし、来期こそは矢野監督の胴上げをみたいですね。
もう15年も優勝を逃していますが、あの2004年の優勝の時のはファンの喜びようは、本当に
すごかったですね、私もその時道頓堀の阪神タイガースファンの集まるバーにいたのですが、
あの熱狂は昨日のように思い出しますね。矢野監督来期こそはお願い申し上げます。
関西大阪の美容師派遣の皆様も一緒にいのってくださいね。よろしくお願いいたします。
大阪道頓堀の美容師派遣の美JOBでした。