11月20日、関西大阪の美容師派遣の皆様おはようございます。

11月20日でもう11月もあと少しになりましたが、関西大阪の美容師派遣の皆様、大阪道頓堀の美容師派遣の美JOB
の私ですが、昨夜ですが、暑くて寝る前にインナーを長袖から半袖にして毛布を引きはがして、やっと寝ることが
できました、今朝ですが、まだまだ暑いですね、今日もですが、黒のインナーシャツに、黒の半袖のパーカー
で出てきましたが、ちょうど良かったです、まあ9月の始めごろのいでたちですが、本当にどうなっているのでしょう
か、季節はもう冬というのに、昨夜は本当に扇風機がほしいって思ってしまいました、近年ですが、異常気象が
人類の関心を集めだしてから、この異常気象について研究する機関や大学が増えてきて、急速に論文の数が
増えたってききますが、ある研究機関の報告ですが、異常気象や地球温暖化は実は、ウイルス、バクテリアなどの
さじ加減一つで大きくかわるっていうのです、広い海では大量のウイルス、シアノバクテリアなどの微生物が暗躍
し、温暖化ガスの二酸化炭素の吸収量を減らすとのことです、またウイルスが雲覚醒性作用をも影響があるとの
ことですね、まだウイルス、バクテリアに関しては分からないことが多いですが、この地球の環境を左右している
のかもしれませんね、ということはですね、我々人類もウイルスに生かされているのかもわかりませんね、
関西大阪の美容師派遣の皆様、理科の時間です、我々の住む地球は、極端な異常気象や温暖化、などを防ぐ仕組みを
備えているようです、人間の活動がCO2を出しても森林や海、岩石がこのCO2を吸収して、気温上昇を抑える
なかでも海に漂う莫大な数のシアノバクテリアが炭素をたらふく食べて、体内に備える仕組みをもっていて、
地球ができて15億年後の猛毒の重元素だらけの空気や海水を浄化した、立役者はシアノバクテリアだと
されています。ところがです、人類が増えて、産業革命、森林伐採、膨大な量のCO2の排出によってですね、
この仕組みが追っつかなくなってきた結果が今の急な地球規模の温暖化とのことです、人間は少しでも楽に
安全に暮らすという目的で急速な発展をしてきましたが、このことで、また地球規模の災害に見舞われる
っていうことになるのでしょうか、本当に皮肉なものですね。「過ぎたるは猶及ばざるが如し」「人間すべて
塞翁が馬」って言葉を、大阪道頓堀の美容師派遣の美JOBの私は思い出しましたが。やはりこれは人間の
傲慢さがまねいた当然のことではないかなって、関西大阪の美容師派遣の皆様もそうはおもいませんか、
今の地球も人間の目にも見えないコロナウイルスによって毎日多くの人が死んでいますが、これも
人類に対する警鐘なのではないでしょうか、あくまでも我々人類は自然によって生かされているって
謙虚な姿勢が一番大事なのではないかなって思っています。大阪道頓堀の美容師派遣の美JOBでした。