災害について美JOB

今年は関西・大阪に台風、地震による災害が多いですが、本当に今年だけなのか、いつ何がおこっても不思議ではないようです。最近愛知県、和歌山県などで小さな地震が頻繁にあり、専門家の中には南海トラフ巨大地震の前兆ではないかという意見があり、とても危険な状態だそうで、ユーラシアプレートの下に太平洋プレートが潜り込んでユーラシアプレートがストレスで跳ね上がる前のスロースリップ現象ではないかとも言われています。マグニチュード9.1の大地震が起こると大阪湾に10メートル以上の津波が襲い20万人以上の死者がでると試算されています。この様な事が起こらないように願うばかりですが、他人事ではなく自分の身は自分で守らなければ誰も守ってくれない、本当に出来ることから準備が必要です。